出張マッサージデメリット | 出張マッサージで疲れをスッキリ!癒されて疲れにくい身体へ!

出張マッサージデメリット

背中を押している

自宅で気軽にマッサージが受けられる出張マッサージ。では、反対にデメリットはあるのでしょうか?それは、他人を家に上げるということです。セラピストといえど、はじめて利用する時は初対面ですよね。はじめましての人も家に上げるということに抵抗を感じる人も多いのではないでしょうか。それもそのはず。宅配便の人ですら玄関先での対応なのに、いきなり初対面の人を家に上げることに抵抗を感じるのは当たり前です。ですが、それはセラピストも同じ気持ちです。知らないお客さんの家に上がるのは、セラピストからしても怖いことです。お仕事とはいえ、はじめましての人に家に上がってそのままマッサージをするのですからね。でもお互いが同じ気持ちならば、お互いが緊張を解し合ってリラックスできる環境をつくるしかありません。セラピストは一生懸命あなたに気持ち良くなって欲しくて頑張ってくれるので、あなたがリラックスしてあげることで、セラピストも安心して施術に集中できますよね。
あとは部屋を気持ち片付けておくと、セラピストからも好印象ですよ(笑)最初はやはり気を使うと思いますので、もしセラピストのことを気に入って使命するほど仲良くなれば、そこまで気を使わなくてもよくなるかもしれませんが、はじめは清潔感のあるお部屋に呼んであげましょう。